Photo by cinemacafe.net

写真拡大

今夜8月6日(日)に放送される、身の毛もよだつ恐怖体験をノンストップでお届けする人気シリーズ特番の第5弾「最恐映像ノンストップ5」。この番組内で、昨年のテレビ東京本社移転の際に発見された、28年前の特別番組に出演する故・宜保愛子の秘蔵映像&未公開心霊写真が明らかにされるという。
「最恐映像ノンストップ」は、1台のバスに乗り込んだ芸能人たちが、たたみかけるように流される恐怖映像や、体験者自らが語る恐怖の物語に震えながら、実在する恐怖スポットを巡っていく人気番組。

2016年秋、港区虎ノ門から六本木へと本社を移転したテレビ東京。その際に大量に整理された映像資料の中から、1本の貴重なテープが発見された。収録されていたのは、いまから28年前、1989年の夏に放送された特別番組の映像。そこには“伝説の霊能者”といわれ、当時の時の人となっていた故・宜保氏の姿が残されていた!

人の守護霊や亡くなった肉親と対話ができるという彼女は、その霊能力とされる力で幾多の相談者の悩みを解決し、相談者本人すら知らない事実を霊視で言い当てたという。1980年代後半には、彼女の霊能力をテーマとした数々のスペシャル番組が放送され、「とんねるず」石橋貴明がものまねをするなど、一世を風靡した。

今回発見されたテープの番組で、宜保氏は不可解な現象が絶えない、香港の“お化け屋敷”と呼ばれる廃墟を訪ねている。やがて、霊の存在を感じ、苦悶の表情を見せる宜保氏。その額には無数の脂汗が…。はたして、彼女は何を感じたのか!? 28年の時を経て、いま、戦慄の時が甦る! さらに、宜保氏のもとに集められた未公開心霊写真も一挙にお披露目されるという。

なお、番組放送を間近に控え、「最恐映像ノンストップ5」の番宣CMが随時放送されているが、この番宣CMには、「怖すぎる」との理由から放送が見送られた別のバージョンの存在が…。その幻の番宣CMはWEB限定で公開されている(※【閲覧注意】恐怖映像が苦手な方は絶対にご覧にならないでください)。



日曜ビッグバラエティ「最恐映像ノンストップ5」は8月6日(日)19時54分〜テレビ東京にて放送。

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
遠藤憲一、「ほん怖」初出演!恐怖の表情をリアルに追求
古田新太、美女を拉致監禁!? 「下北沢ダイハード」スピンオフが公開
【予告編】逃げても捨てても“憑いて”くる呪われた人形・アナベルの正体とは?
『ソウ』の恐怖再び…新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』11月公開へ
濱田岳×山寺宏一“Wハマちゃん”が共演! 「釣りバカ日誌 Season2」