「冷凍用 バナナスライサー」

写真拡大

2017年8月7日の「バナナの日」より、東京・渋谷に設置しているドール バナナ自動販売機で「冷凍用 バナナスライサー」が販売される。

スムージーやパフェにアレンジ

「冷凍用 バナナスライサー」は、容器にバナナを挟んで冷凍庫に入れるだけで、簡単にスライスされた状態の冷凍バナナが作れるシリコン製の調理器具だ。

使い方は簡単。皮をむいたバナナを容器の中に入れて、冷蔵庫で凍らせるだけ。

ギザギザの断面のフローズンバナナができるので、見た目がユニークであると共にヨーグルトやチョコレートソースに絡めやすく、様々な調理アレンジを楽しむことができる。「冷凍用 バナナスライサー」を使って作れるレシピは、ドールの公式サイトで公開中。

自動販売機の設置場所は、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線 「渋谷駅」3番出口直結。

価格は870円。100個の数量限定での販売で、なくなり次第終了。

また自動販売機では「極撰バナナ」も1本180円で販売する。

さらにドールの対象商品の購入者に「冷凍用 バナナスライサー」を抽選で合計3000名にプレゼントするキャンペーンも8月31日まで実施中。対象商品は、バーコードの付いているDoleバナナ全品。バーコード1枚につき1口の応募となる。

詳細は公式サイトにて。