森岡亮太【写真:Getty Images】

写真拡大

 ベルギー1部リーグ第2節が現地時間5日に行われ、ワースラント=ベフェレンのMF森岡亮太が2ゴールを挙げた。

 元ヴィッセル神戸の森岡は今年6月にポーランドのシロンスク・ヴロツワフからベルギーに移籍。開幕戦にフル出場すると、第2節メヘレン戦でも先発でピッチに立った。

 すると0-0で迎えた33分に先制点を決める。右サイドからのクロスはややマイナスに入ったが、瞬時に後ろに飛んだ森岡がうまく頭で捉えてうれしいベルギー初ゴールを記録した。

 同点に追いつかれて迎えた46分には2点目を挙げる。森岡からのパスを受けたアンポマが左サイドからクロスを入れ、ファーサイドでフリーになっていた森岡が冷静にゴールを決めた。

 チームはその後再び追いつかれてしまい、開幕2戦連続のドローに終わっている。それでもホーム初戦で2ゴールの鮮烈デビューとなった森岡は最高のスタートを切ったと言えそうだ。

text by 編集部