すっかり夏ですね! 8月になり、お盆休みを利用してバカンスに行かれる方も多いのではないでしょうか? バカンスと言えば、非日常! 旅先でのグルメ! 旅の思い出のお土産! 今日の主役は、旅先で衝動買いしてしまったお土産です。テンションがあがって買ってしまったあんなものやこんなもの、お聞きしてまいりました!

限定のグッズ

「ハワイに行ったときに、大好きなブランドのハワイ限定のポーチが売っていて、お土産に買ってしまいました。そのほかにも、iPhoneのケースや、タンブラーなんかも『Hawaii』って書いてあるだけでテンション上がってしまって買いまくりました!」(主婦/30代/女性)

▽ ご当地限定ってきくと、無条件でお財布の紐がゆるんでしまいますよね〜。「自分が使わなくても、お土産にあげればいいし」と、どんどん増えていくご当地グッズ。もちろん、人にあげるつもりなんぞ毛頭ありませんよ!

ブランドもの

「日本だと高すぎて手がでないブランドのものでも、現地ではお得に買えるので、つい手がのびてしまいます。『今を逃すと買えない』と思うと余計に衝動買いをしてしまいます」(自営業/20代/女性)

▽ 外国に行くと、日本に上陸していないブランドに出会えたりしますよね。また、日本で帰るよりもかなりお得に販売されていたりもします。ここで買わなくていつ買うのか! わが買い物に一片の悔いなし!

香水

「友達とオーストラリアに行ったときのこと。何か免税店で買おうと思って、なかばヤケになって買ったのが香水でした。そのときはよかったんだけど、帰国して嗅いでみると、あまり好きなにおいじゃなかった。あれは空気に飲まれていたなあと反省」(玩具メーカー/30代/女性)

▽ 「せっかく来たんだから、なにか記念に!」と焦って買ってしまう気持ち、わかりますよ! 普段使えないのは残念ですが、すぐに悪くなるものでもないですし、好みも変わることだってあります。大事にとっておいて損はないです!

高価な民芸品

「東京旅行にいったとき、江戸切子のペアグラスを買いました。自分はお酒を飲まないもので、観賞用なのですが、結構高かったので妻に白い目で見られましたよ。後悔はないですけどね!」(公務員/40代/男性)

▽ 自分へのごほうびとして高額なお土産を買う、これぞ大人の特権ですよね。人の目なんて気にしないでよいのです! 自己満足でいいじゃないですか!

いかがでしたでしょうか? 旅先での思い出はプライスレス、そして、現地で買ったお土産は、見るだけで旅先の楽しかったひとときをよみがえらせてくれる魔法のアイテムですよね。買って後悔したもの、買っておいて本当によかったと思うもの、さまざまありました。それもまた貴重な旅の思い出でなのだと筆者は思います。
本日はご自分用のお土産のお話をしました。人からもらった珍しいお土産についてのお話もあるのですが、それはまた別の機会にお届けしたいと思います。お話を聞いていて、筆者も旅に出たくなってまいりました。あ〜、バカンスしたいッ!