ウサイン・ボルトが痛恨の出遅れ「スタートが私を殺した」

ざっくり言うと

  • ウサイン・ボルトが、5日の男子100メートル決勝について語っている
  • 「スタートが私を殺した」と痛恨の出遅れについて口にした
  • 「ラウンドを重ねれば良くなると思ったが駄目だった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング