Photo by cinemacafe.net

写真拡大

ビートたけしと「関ジャニ∞」の村上信五が、東京・台場のフジテレビ本社で「FNS27時間テレビ にほんのれきし」の制作発表会見を行った。
毎年夏季に一度、フジテレビが2日間にわたって送る特別番組。31年目となる今回は、これまでとは趣向を変えて“日本の歴史”をテーマに様々な番組を企画する。主な企画は生放送ではなく、収録番組で編成される。

1996年の「FNSの日十周年記念1億2500万人の超夢リンピック」以来21年ぶり6回目の総合司会を務めるたけしさんは「あのときの視聴率は20%超えたはず。でも私はテレビの視聴率記録を持っていますから。TBS日曜8時のゴールデン枠でなんと3.8%! またやったといわれたら困る」と低視聴率ゆえに打ち切りになった「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」を引き合いに出して自虐。

それでもたけしさんが過去に主演したドラマ「昭和四十六年 大久保清の犯罪」が35%を記録していると聞いた村上さんは「お引き受けしたからには視聴率35%を目指して頑張りたい」と気合を込めた。

キャプテンを務める村上さんが「たけしさんについていくのが精いっぱい。いかに邪魔しないか。僕でいいのかと思いつつ」と不安を伺わせると、たけしさんは「勘がいいからね、この人は。私なんかこの人のツッコミを待っているくらい好きなことを言っているだけ。あとはこの人が『やめなさい』と直してくれる」と全幅の信頼。

たけしさんを「織田信長、徳川家康、豊臣秀吉をミックスしたような見解を述べられる。知識量も凄いし、おおらかな部分もある。まさに偉人が合わさったような人」と歴史上の人物に重ねて感服する村上さんに、たけしさんは「この人は徳川家光。家光がびしっと幕府の体制を作ったように、ジャニーズ事務所の大看板になる。いまに社長を呼び捨てにするはず。マッチやヒガシに何かあったら絶対にこいつのせいだ!」とブラックジョークで村上さんをタジタジにしていた。

「FNS27時間テレビ にほんのれきし」は、9月9日(土)18時30分〜フジテレビ系にて放送開始。

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
波瑠、「FNS27時間テレビ」に参戦決定! “タビビト”としてメインキャストに
バカリズム、「27時間テレビ」ドラマ脚本を担当! 出演に大杉漣&中尾明慶ら
ビートたけし、「27時間テレビ」総合司会に! 関ジャニ・村上と“歴史”をたどる
遠藤憲一、「ほん怖」初出演!恐怖の表情をリアルに追求
浅野忠信×神木隆之介、初共演!凸凹バディが事件を解決「刑事ゆがみ」