バイアグラの使用について、女性はどう思ってる? まなちゃんが持論を語ります!

写真拡大

CM出演やコラム執筆などアダルト女優という枠を飛び越えて幅広い活躍を続ける紗倉まなが『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。

まなちゃんが、徒然(つれづれ)なるままに日々思うことをエッセイ風に綴(つづ)っていくコラムだが、今回は最近話題の“バイアグラ”について、女性目線から持論を語ってくれた。

■勃起しなくてもいい

ここ最近、世間をにぎわせているパワーワード“バイアグラ100咫鼻私の周りにいる年配の方も常備しているというこちらのクスリですが、皆さまも使ったことはあるのかな。イチモツをチャージしなければ営みが成立しないなんて、男性は本当にいろいろと大変だよね…と、改めて。

いざというときのお守りみたいな存在になっているバイアグラさん。今では30代の方も飲むようになっているんだって。どひゃー。実際そんなに早くから使って体は大丈夫なのだろうか…。深刻な悩みだろうけど、チョット心配になってしまう、まなてぃーです。

男性がバイアグラを使用する理由のひとつに、女のコが「もしかして勃たたないのは私のせい?」と感じさせると申し訳ないから、というのがあるらしい。もちろん、勃起しにくいから&滞りなくセックスがしたいから、というのも大きな理由だろうけど、そもそも絶対に勃つ必要ってあるのかなぁ…。

AV男優の方も使用しているという話はたまに聞くけれど、それは仕事柄、商売道具としての「維持」じゃないですか。プライベートのセックスならば、朝を利用して元気な状態でやればいいやんけ〜とのんきに構えていられるし、どちらかというと、イチモツをギンギンに勃たせることよりも、クンニを疎(おろそ)かにしているか否かという点のほうがもっと重要だったりして。

一概に「勃起がすべて!」ではないのだよっ、と全国でフニャチンに悩んでいらっしゃる皆さまに言いたいっ!

■愛のあるクンニを

「イケてる人ほどクンニをしないけど、フェラは求める」

これ、前々から声を大にして伝えてきた持論です(白目)。異性とのセックスに不自由してこなかった人というのは、相手が積極的に寄ってきたからこそ、前戯をして女性を喜ばせるということをあまり大切にしてきていないことが多い。

それに加えて、フェラをそんなに拒まれたことがないからこそ起きる、この現象。クンニにあまり力を入れてくれない、愛(め)でてくれないだなんて、エッチとしては減点以外の何物でもない。もっと愛を込めてよ…。

バイアグラよりも、女性の蜜を飲んでほしいわけさ。私の中で比べるとしたら、圧倒的に【クンニ>>>勃起】、こんな配列です。

話を元に戻して、「バイアグラ100啝件」。一生添い遂げたいと思っていた男性が、バイアグラを駆使してまで外で愛を育んでいたら――という状況を自分に置き換えて考えてみたわけです。

騒ぎ立てることではないにしても、女性側からしたらやっぱりとっても寂しいことだよね。釣った魚に最後まで餌をあげることって、一種の義務なんじゃないかなぁ…。

どれだけ長い時間共に過ごしていても、子宝に恵まれ家庭として成立したとしても、お互いを異性として求め合わなくなってしまったら、やっぱりどこか終わってしまったような物悲しさがあるもんね。一生一緒、っていうのは、お互いの性の部分も大事にし合うってことも含まれていると思う。

バイアグラから生まれる「結婚とは、愛とは」の考え方の差は深い…。男性の方も使用する際は、どうか慎重にお願いいたします。

●紗倉まな

1993年3月23日生まれ、千葉県出身。 身長160cm、B89 W58 H89。『紗倉まな・野本ダイトリのどうしたらいいでしょうか?』(文化放送、毎週土曜28時〜)、『TENGA茶屋』(FM大阪、毎週土曜25時30分〜)に出演中。最新作『凹凸』(KADOKAWA)絶賛発売中!公式Twitter【@sakuramanaTeee】