2018年放送開始

写真拡大

 「月刊LaLa」(白泉社刊行)で連載中の時計野はり氏による漫画「学園ベビーシッターズ」がテレビアニメ化され、2018年に放送開始することが明らかになった。あわせて、ティザービジュアルが公開され、アニメ公式サイトと公式Twitterアカウントも開設されている。

 同作は、両親を亡くした鹿島竜一が、竜一と弟の虎太郎を引き取った森ノ宮羊子が理事長を務める森ノ宮学園の保育ルームでベビーシッターとして働く姿や、彼らを取り巻く人々の日常を描く、癒し系の物語。コミックスはこれまでに全14巻が発売され、累計200万部を突破している。

 また、メインキャストも発表された。竜一役は「男高校地球防衛部LOVE!」「キズナイーバー」の西山宏太朗、虎太郎役は「ばらかもん」「プリンセス・プリンシパル」の古木のぞみが担当する。また、竜一の親友で、同じくベビーシッターとして働く狼谷隼(かみたにはやと)役には「タイガーマスクW」「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の梅原裕一郎、隼の弟・鷹役には「Yes!プリキュア5」「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」の三瓶由布子が起用されている。