トッテナムがケイン&エリクセン弾でユベントスに快勝《プレシーズンマッチ》

写真拡大

▽トッテナムvsユベントスのプレシーズンマッチが5日にウェンブリーで行われ、2-0でトッテナムが快勝した。

▽インターナショナル・チャンピオンズカップを戦い終え、13日にニューカッスルとのプレミアリーグ開幕戦を迎えるトッテナムは、ケインやエリクセン、デレ・アリらベストメンバーを送り込んだ。

▽一方、13日にラツィオとのスーペル・コッパを戦うユベントスも、ディバラやイグアイン、ドグラス・コスタとベストメンバーを送り込んだ。

▽立ち上がりからトッテナムがポゼッションすると、10分に先制する。右サイドからのトリッピアーのクロスにケインが頭で押し込んだ。

▽その後もトッテナムが敵陣で試合を進めると、34分にはムサ・シッソコが右ポスト直撃のシュートを浴びせる。その後、右足を痛めたトリッピアーが交代を強いられたトッテナムは、ウォーカー=ピータースを投入した。

▽迎えた後半、ピャニッチやアレックス・サンドロら4選手を交代したユベントスに対し、引き続きトッテナムが主導権を握ると、52分にデレ・アリのスルーパスを受けたエリクセンがGKブッフォンとの一対一を制し、2-0とした。

▽続く55分にケインがバー直撃のシュートを浴びせて圧倒するトッテナムに対し、ユベントスはベルナルデスキやケアンを投入。終盤にかけて盛り返すも、85分のクアドラードの強烈なシュートはバーを直撃して0-2で完敗。トッテナムがプレミアリーグ開幕に向けて順調な仕上がりを見せている。