子ども扱いされていた10代から20代になり、昔とはさまざまな状況が変わりましたよね。恋愛、仕事、友人関係などなど10代とはまったく異なるのが20代。今回はそんな20代の女子に告ぐ、人生をスマートの生きるために知っておくべきことをまとめてみました。

連絡不精の人に振り回されるのは時間のムダ

好きな人がいるのだけれど、いつも連絡がなかなか帰ってこなくて不安な気持ちになる。もしくは遊びに行く計画をしてもなかなか返事をくれず、ドタキャンすることが多い友人など、連絡不精の人にあなた自身が振り回されるのは、時間のムダ。思い切ってこちらから友人関係をフェードアウトしたほうが良いのです。

人と自分を比べても幸せにならない

自分よりもルックスが良かったり、スキルのある人と自分自身を比べると、すさんだ気持ちになりますよね。その一方で自分よりもレベルが低いと思う人と自分自身を比べると、なんだか優位になったような気持ちになるものの、下を見ても何の向上心も生まれません。人と自分を比べることで幸せになることはないのです。

ツラいのは自分だけじゃない

嫌なことやツラいことがあると、「なんで私だけこんな目にあうんだろう」という気持ちになります。でも実際はみんな、あなたの知らないところで苦しい思いをしてそれを乗り越えてきているのです。ツラいのは自分だけじゃないということを、覚えておいてください。

夢をかなえるのは簡単じゃない

これまであなたが立てた大きな目標が、一晩にして達成されたことなんてありませんよね? 子どもの頃自転車に乗る練習をした時に、突如として補助輪なしでスムーズに走ることができた人はほとんどいないでしょう。夢をかなえることは簡単なことではなく、時間がかかるものなのです。

誰しも自分の悩みを聞いてもらうことが必要

親友や家族、恋人に悩み相談をすることってありますよね。人に話を聞いてもらうと、いちだんと気が楽になることが多いです。あなたと同じく、誰しもが自分の悩みを聞いてもらうことが必要なときがあります。あなたが誰かに話を聞いてもらうのと同じくらい、あなた自身も人の話に耳を傾けるようにしましょう。

元恋人と友人になることは必ずしも良くない

恋人と破局してからも、友人としてうまく付き合っている人たちっていますよね。しかしそれは、誰しもができることではありません。別れるということは何かしらの理由があってのこと。きれいごとは抜きにして、恋人関係から友人になるなんて難しい話なのです。あなたをフッた恋人が友人になりたいと言ってきたからといって、あなたの気持ちを無視して友達関係を続ける必要などありません。「今は友達になれない」と正直に伝えて良いのです。