YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。

これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたミュージックビデオやパフォーマンス動画を視聴回数を元にランキングされたもので、栄えあるナンバーワンに輝いたのは、WANIMA(ワニマ)。そう、某CMでダウンタウンの松ちゃんとバンド練習していた、あの笑顔のまぶしい連中だ。

熊本出身の3人組。聴き手の背中をぐっと押してくれるような、エネルギッシュで情熱的なバンドサウンドが最大の魅力。今年3月には、さいたまスーパーアリーナで単独公演も成し遂げて躍進著しいバンドとはいえ、まだデビューして4年ほどのニューカマーといえる存在だ。にもかかわらず、乃木坂46やPerfumeといったビッグネームを差し置いてのナンバーワン獲得は--大手企業のCMソングであることを差し引いても--快挙と言って過言じゃないだろう。

エド・シーラン、
がんばった!

並みいる国内勢の中でイギリスのシンガーソングライター、エド・シーランが5位にランクインし奮闘。2016年のグラミー賞で「ソング・オブ・ザ・イヤー」「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」の2部門を受賞するなど、その実力は折り紙つきで、「Shape Of You」の軽快なイントロは、街角などでもよく流れていたので一度は耳にしたことがあるのでは? 10月の来日公演でのライブパフォーマンスが今から楽しみだ。

さぁ、ここからは今回発表されたYouTube音楽動画ランキング、そのトップ10を見ていこう。こうやって眺めてみると、2017年、かなりの豊作!

 

#01. WANIMA / やってみよう

#02. 欅坂46 / 不協和音

#03. 米津玄師 / orion

#04. 乃木坂46 / インフルエンサー

#05. Ed Sheeran / Shape of You

#06. グリーンボーイズ / 声

#07. TWICE / KNOCK KNOCK

#08. 三代目 J Soul Brothers
from EXILE TRIBE / HAPPY

#09. Perfume / TOKYO GIRL

#10. Ariana Grande, John Legend
Beauty and the Beast

全ランキングはこちらからご確認を。