[8.5 J2第26節 町田0-1福岡 町田]

 2位アビスパ福岡が14位FC町田ゼルビアを1-0で下し、首位・湘南との勝ち点差1をキープした。一方の町田は今季2度目の連敗となった。

 福岡は4月8日にレベルスタジアムで開催された第7節で先制し、数的優位に立ちながらも終盤にまさかの3失点で悔しい負け方をしていた。

 リベンジしたい福岡は、前半チャンスを作りながらも決めきれずにいたが、後半12分に先制点を奪う。左サイドからMF山瀬功治が上げたクロスは相手にカットされるが、こぼれ球に反応したFW松田力の落としをPA中央からFWウェリントンが右足で狙う。インサイドでコントロールされたシュートがゴール右隅に吸い込まれ、これが決勝点となった。

 2試合連続となる完封勝ちに導いたウェリントンは、ヒーローインタビューで「ゴールも嬉しいですけど、やはり勝利できたことが嬉しいです」とコメント。「長いシーズンではとにかく勝ち点を積み重ねていくことが大事。今はそれができている。個人的な目標として得点王争いしていきたいと思っている。そういうところでも貢献できるようにやっていきたい」と今後の活躍を誓った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第26節1日目 スコア速報