恋人に何を贈ればいいのかわからない……ある男性は悩んだ末にとった行動はなんと「妻のSNSアカウントを追跡する」ということでした。

ニュージャージー州のヨルダン・ルボーさん(@CapricornKing_)は3年前に知り合ったタイアナさんと結婚しています。

Twitter/@CapricornKing_

ルボーさんとタイアナさんは2014年のバレンタインの頃に初めてデートをすることになりましたが、タイアナさんに完璧なプレゼントをしたいと考えたルボーさんは大いに悩みました。

「何をあげたらいいのかわからない……」

ルボーさんは友人から「彼女のSNSの投稿を見てみたら」というアドバイスを受けて、タイアナさんが利用しているSNS、Pinterestのアカウントを作りました。

Pinterestではファッションやインテリアなど自分の好みのものが写った画像をクリッピングできます。

そこにはタイアナさんの好みのハンドメイドのグッズなどが並んでおり、ルボーさんにとってプレゼントのヒントになりました。

そうしてルボーさんはタイアナさんのSNSの投稿を参考にし、サファイヤの指輪やリップグロス、イアリングなどをプレゼントしてきたのです。

123RF

ついに“真相”を告白

最初のデートから3年、めでたく2人は夫婦になりましたが、ルボーさんはまだ妻にアカウントをチェックしていることを教えていませんでした。

しかし、ある人がツイッターでPinterestについて言及しているツイートを見ているうちに、ツイッターで打ち明けることを決めたそうです。

妻をフォローしている秘密のアカウントがあります。妻は私がどうやって妻が欲しいものの手がかりを得ているのか知りません。

ツイートには31万件もの「いいね!」がつき、ルボーさんを称える声が集まりました。

「旦那さん、よくやった」「あなたは人生の勝者。私の夫の情報を送るからこの出来事を夫に伝えて欲しい」「奥さんは知っててPinterestに投稿してたのでは…」

ツイッター上で拡散したことから、妻のタイアナさんにも知られることに。タイアナさんはこのことについて

「彼が私を幸せにするためにやったことなので驚いていない」

と語っています。

内緒でSNSをチェックしていた点は賛否あるかもしれません。しかし、妻が欲しいと思うものをプレゼントしたいというルボーさんの必死な気持ちは、奥様に十分伝わっていたようです。