「フローラルな女子」がモテる!夏に”清潔感”を演出するポイント5つ

写真拡大

男性は清潔感のある女性を好むものですが、夏はどうしても汗やにおいが出て清潔感が薄れてしまいますよね。
しかし夏だからといって甘えていると、いい男性と巡り合う機会を逃してしまうかもしれません。

そこで今回は、夏に清潔感を演出する方法についてまとめました。

●(1)清涼感のある香りをつける

『シトラス系の香りは爽やかで清涼感を感じますね』(30歳/広告)

夏はレモンやグレープフルーツなど、さわやかな柑橘系の香り をつけるとさっぱりした印象を持たれ、男性からの好感度も上がります。
ただ汗のにおいを消そうとして大量につけてしまうと、男性に不快な思いをさせてしまう可能性があります。
くれぐれもつけすぎには注意しましょう。

もし汗が気になる場合は、ミントなどのハーブ系の香り をつけるといいでしょう。
殺菌効果があるため、汗の嫌なにおいを抑えつつ清潔感を演出できますよ。

●(2)肌と髪の毛のケアを欠かさない

『髪の毛のキューティクルがちゃんとしている人っていいですよね』(26歳/コンサル)

夏に清潔感を出すためには、肌と髪の毛のケアを怠らないことが重要です。
夏の強い日差しの下では白い肌やツヤのある髪が映える ため、清潔感を演出できます。
肌や髪が傷みやすい季節ですが、きちんとケアすれば周りの女性と差をつけることができ、男性からの印象もよくなるはずですよ。

●(3)ハンカチやタオルを持ち歩く

『自分がそそっかしくて何かと汚してしまうタイプなので、サッとハンカチを出せる女性に助けられることが多いです』(34歳/商社)

ハンカチやタオルを持ち歩くのも清潔感を演出する方法の一つです。
夏になると汗をかくことが増えますが、多くの男性は汗を拭くものを持ち歩いていません。
汗が出ているなという時にサッとハンカチやタオルを差し出せば、清潔感のある女性と思われるはずです。

ハンカチやタオルはなにかと役立つアイテムなので、夏は常に持ち歩いておく といいかもしれません。

●(4)白や明るい色の服を着る

『夏っぽい鮮やかな服を着ている女性と一緒にデートしたい』(27歳/IT)

白や薄いピンク色など明るい色の服を着ると、男性に清潔感のある女性と思われます。
気温が高い夏に黒やグレー系の服を着ていると暗いイメージを持たれるだけでなく、見ているだけで暑苦しく感じてしまう男性もいます。
夏はとにかくさわやかさを意識した服を着ると、男性からいい印象を持たれるはずです。

●(5)姿勢を正す

『美人でも猫背はもったいない』(31歳/金融)

いくら香水や服装で清潔感を演出しようとしても姿勢が悪いとすべてが台無しです。
例えば猫背だといくら着飾っていてもみすぼらしく見え、清潔感もなくなります。
特に身軽な格好をすることが増える夏は、姿勢の悪さが目立ちやすい季節 です。

清潔感を演出するためには、まず自分の姿勢を鏡で確認し、悪いところがあれば意識して直すことも必要です。

----------

いかがでしたか?
清潔感があると女性らしさが出るため、男性からの印象もよくなります。
特に夏は清潔感をアピールするチャンスです。

今回ご紹介したことを参考に、清潔感を演出してみてください。

(文/恋愛jp編集部)