台湾、韓国に圧勝  決勝戦にあと1勝/野球U12W杯

写真拡大 (全2枚)

(台南 5日 中央社)野球のU12(12歳以下)ワールドカップは4日、スーパーラウンドが南部・台南市で行われ、台湾は11−1の5回コールドで韓国を下し、決勝出場へあと1勝とした。

台湾は1回、1点の先制を許したが、3回に3番・韓碩恒の本塁打などで3点を奪って逆転。その後も勢いに乗った打線がつながり、4回に3点を、5回には5点を追加。10点差をつけて、開幕から6試合目となるコールド勝ちを決めた。

5日のスーパーラウンド最終戦でニカラグアと対戦する台湾。この試合を勝利で飾ることができれば、6日の決勝戦で米国と優勝を争うことになる。台湾は、3日の同ラウンド初戦でそれまで無敗だった米国をコールドで破っている。

(謝静ブン/編集:羅友辰)