【詳細】他の写真はこちら

旅行のお供といえば旅行カバン。最近では、持ち歩きに便利なスーツケースにやや人気が集中しているが、身軽なバックパックも捨てがたい。そこで今回は旅を快適にする旅行カバンを目的別に紹介する。

邪魔にならず機能的

機内持ち込み可サイズ



シリコン加工で汚れや雪、水の侵入を防止



アークテリクス

コバートケースC/O

実勢価格:3万2000円

全体にパッドが入っていて、耐久性もあり。スーツケースのようにコの字型に大きく開くことができるので、荷物が取り出しやすい。肩ストラップは使用しない時はしまえる。

荷物の出し入れに便利なフロントポケット



アジア・ラゲージ

パンテオン フロントオープン

PANTHEON PTS-6005

実勢価格:2万2680円

上下2つのフロントポケットには、ガイドブックやタブレットなど使用頻度の高いものを入れておけるので便利。さらにメインルームの荷物を上フロントルームから取り出すこともできる。

バックパックとしても使える多機能モデル



ビクトリノックス・ジャパン

Vx Touring ホイールド・2-1キャリーオン

実勢価格:4万3200円

本体素材にはポリウレタン加工を施した撥水性ポリエステルを用い、従来製品の2倍の耐久力・耐摩耗性を実現。脇のファスナーを開けることで、最大容量47Lまで対応。

文/鳥居優美

※『デジモノステーション』2017年9月号より抜粋