赤、青、白の花で作られている美しいブーケ。しっとりとした水分を含む花びらといい、花の色といい、すてきなフラワーアレンジメントだと誰もが思うでしょうが、実は花の部分はすべて、バタークリームで作られたフラワーケーキなのです。

soocake.com

soocake.com

soocake.com

この“食べられるブーケ”を作ったのはソウル在住のアトリエ・スーさん。公式サイトとインスタグラムで作品例を公開しています。

バラやデイジー、菊、サルスベリやベリーなど様々な種類の花を作っています。ケーキの形はスポンジの上に花が乗っているもの、花冠のように作ったものとがあります。花の色やサイズ、少ししおれたような姿を作ることにもこだわっています。

soocake.com

soocake.com

soocake.com

soocake.com

soocake.com

soocake.com

主に結婚式のウエディングケーキにしたいという注文を受けて作っていますが、普段は教室を開き、生徒さんたちにフラワーケーキの作り方を伝授しているそうです。

こうして切り分けているところを見ると、ケーキだと理解できますが、それまでは誰もが本物の花だと信じてしまうことでしょう。

soocake.com

soocake.com

まるでお花をまるごと食べているかのような気分になるケーキ。一度でいいからまるごと食べてみたいですね。