出会いの場に足を運べば、男性とLINEをしながら、距離を図ることも増えるでしょう。一目惚れのように恋に落ち、目星をつけている女性もいるかもしれませんね。

ただ、恋は相手ありきのもの。いくら好意的にやり取りをしていても、相手は脈ナシという場合も。なかには都合のいい女に見られてしまい、いいように振り回されてしまう恐れもあります。



出典:Nosh

そこで今回は、男性が“セフレにしたい女性”に送るLINEをご紹介。男性に惚れるあまり、うっかりセフレ対象にされていないか、チェックしてみてください。

 

■愛想がないメッセージ

「大きな声じゃ言えませんが、私もセフレにされていると気づきながら、(男性と)関係を持ってしまったことがあって。セフレ相手に、丁寧なメッセージは送らないと思います。自分の話をしても“そうなんだ”で終わり。素っ気なくて冷たいですよ。都合のいい女に見ているので、仕方ないかもしれませんが……。」(28歳/女性/IT)

おそらく余計なことには関わりたくないのでしょう。セフレ対象に女性を見ている男性は、女性の見た目に惚れて、「コイツならやらせてくれるかもしれない」と思い、声をかけています。

女性が仕事のこと、プライベートな話をしても「大変だね」「そうなんだね」「良かったね」といった言葉を送るだけで、相手への興味関心は低いまま。

共感だけはしてくれるので、つい心を許してしまう女性もいるかもしれませんが。男性が聞き流している場合は、「どうでもよく見られているんだな」と素直に思ったほうがいいかもしれません。

 

■メッセージが不定期である

「セフレにしたいってことは、要はエッチがしたいってだけから、やりたくなったらメッセージするくらいじゃないかな。だから、定期的なやり取りは面倒くさいって感じると思う。」(26歳/女性/販売)

あなたをセフレにしたいと思っている男性は、定期的なやり取りをしないでしょう。これが「彼女にしたい!」と思う女性なら、定期的にやり取りして、なんとか彼女を口説き落とそうと思うでしょう。しかし、セフレ対象に見ている男性にはそれが見えません。

そのため、女性があれこれとメッセを送ったところで、しばらく経ってひと言返事が返ってくるだけ。セフレ対象に見ている男性は、返事も遅く、あなたとのやり取りに消極的です。ただ、エッチな話題には食いついてくるので、真面目に男性と付き合いたいと思うなら、次の出会いを探した方が賢明でしょう。

 

■気ままにメッセージを送る

「自分の気が乗った時にしか、返事をしないと思います。前に言ったことも覚えていないし、とにかく“○○ちゃん、かわいい”“今度、飯でも行こうよ”なんて、都合のいいことばっかり言って、女の子を喜ばすだけ。」(28歳/女性/医療)

セフレにしたい男性が「かわいい」「○○ちゃん、俺のタイプ」といった、一見口説くような言葉を言ってくるのは、単純に「ヤリたいから」です。こういえば「女の子が喜ぶ、誘いに乗ってくる」と思っているのでしょう。

恋愛に慣れていないと、うっかり男性の甘いささやきに騙されてしまいがちです。しかし、誠実な男性ほど、こうした甘い言葉は安易に言わないと思います。うっかり気を許して、彼に付け入れられる隙を見せないようにしたいですね。

 

いずれも、あなたをセフレとして見ている男性なら、否応でも見えてくるポイントです。あなたが臨んでいるならまだしも、そうでないのなら、早めに関係を断ち切ることをオススメします。

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)

※ セフレから彼女に昇格できない…「都合のいい女」の特徴

※ どーしてなの?男が「彼女がいるのにセフレを作る」ワケ

※ 遊び?それともセフレ?「付き合って」を言わない男の心理

※ 離れられない。元カレとセフレに…ベストな対処法って?

※ 遊ばれてポイ捨て。「セフレ止まり」になりがちな女子の悪いクセ