池田美憂

写真拡大

 “みちょぱ”こと池田美優が4日、藤田ニコルの「Popteen」専属モデル卒業を受けて心境を自身のInstagramにつづっている。

 池田は「にこる改めてPopteen卒業おめでとう」と切り出し、「一緒に頑張ってきたからこそ最後の舞台ではたっくさん泣きました」と3日に行われた藤田のラストイベントを思い返した。

 続けて、Popteenでの藤田の初めての仕事が自分との2ショットだったと明かし、「その時はゆらちょぱるんってものもなくて いつしか、ゆらちょぱからゆらちょぱるんになって そしてまたゆらちょぱに戻っちゃったよ。やーっと実感わいてきて トップだったにこるがいなくなるわけで だからこれからもっと頑張らなきゃいけないし 引っ張っていかなきゃいけない」とこれからの決意をつづり、最後は「約3年とちょっとかな? ありがとう。おつかれさま。にこちゃん」として結んでいる。

 ファンからは「みちょぱもこれからも頑張れ」「みちょぱが引っ張って行くpopteenを楽しみにしてる」「これからもずーっと応援してます!」など多くのエールのコメントが寄せられている。

. にこる改めてPopteen卒業おめでとう 一緒に頑張ってきたからこそ 最後の舞台ではたっくさん泣きました。 にこるがPopteenにきて初めてのカットが あたしとのツーショットで その時はゆらちょぱるんってものもなくて いつしか、ゆらちょぱからゆらちょぱるんになって そしてまたゆらちょぱに戻っちゃったよ。 やーっと実感わいてきて トップだったにこるがいなくなるわけで だからこれからもっと頑張らなきゃいけないし 引っ張っていかなきゃいけない。 最後に椅子取りゲームで 運良くゆらちょぱるんが決勝まで残れて ノリで言ったダンスユニットが実現して シークレットゲストとして3人で踊れたり。 最後の最後までゆらちょぱるんでした! 約3年とちょっとかな? ありがとう。おつかれさま。にこちゃん みちょぱ(池田美優)さん(@michopa1030)がシェアした投稿 - 2017 8月 3 7:36午後 PDT