EXO、NU′EST W&Red Velvetを抑え「音楽中心」で1位獲得…WINNERはカムバックステージ披露(総合)

写真拡大

EXOが「ショー 音楽中心」で1位のトロフィーを手に入れた。

韓国で5日に放送されたMBC「ショー 音楽中心」ではNU'EST Wの「If You」、Red Velvetの「Red Flavor」、EXOの「Ko Ko Bop」が1位候補になった。

投票の結果、EXOが1位を獲得し、音楽番組で8冠王を達成する気炎を吐いた。

1位候補の他に視線を引き付けたのは、様々な歌手たちのカムバックステージだった。その中でもWINNERとGFRIENDのステージが注目を集めた。

WINNERは「LOVE ME LOVE ME」を歌い、スタイリッシュさと一層セクシーになった男の魅力をアピールした。

GFRIENDは清純かつ健康的な魅力で帰ってきた。情熱的なファンの応援がGFRIENDの人気を実感させた。

また、GOT7のユニットグループであるJJ Projectもこの日カムバックし、Mnet「プロデュース101」シーズン2を通して人気を集めたSamuelも「SIXTEEN」でデビューを成功裏に果たした。

この日の「ショー 音楽中心」にはJJ Project、WINNER、GFRIEND、CNBLUE ジョン・ヨンファ、AFTERSCHOOL レイナ、CLC、LABOUM、The East Light.、K.A.R.D、DREAMCATCHER、Samuel、MYTEEN、ONF、VOISPER、P.O.P、ヨングク&シヒョンなどが出演した。