ニュージーランド北島の沖合で座礁した貨物船(2011年10月8日撮影、同9日提供、本文とは関係ありません)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ニュージーランドで5日、貨物船を港に停泊させようとした際に酒に酔った状態で運航していたとして英国人船長(53)が逮捕された。

 警察当局の声明によると、英デボン(Devon)州出身の船長の呼気から「非常に高い」アルコールの値が検出された。

 シャンシー(Shansi)号(4万トン)の停泊を補助していた水先人が、船長が酒に酔っているのを心配し警察に通報したという。

「船乗り」の呼気中アルコール濃度の基準値は呼気1リットル中0.25ミリグラムで、これに違反した場合、禁錮12月または罰金1万NZドル(約82万円)が科される。

 船長は同日、ファンガレイ地方裁判所(Whangarei District Court)に出廷し、7日に再出廷することで再勾留保釈された。

 ウェブサイト「vesselfinder.com」によると、シャンシー号は全長200メートル、幅28メートルでシンガポール船籍だという。
【翻訳編集】AFPBB News