“けやき坂46”も躍動!欅坂46がTIF2017に登場!!

写真拡大

 昨年大ブレイクを果たした欅坂46が今年も『TOKYO IDOL FESTIVAL』(以下、TIF)の舞台に登場した。8月5日、TIF2017のHOT STAGEに現れた彼女たち。まずは、先日富士急ハイランドのライブで解禁された「危なっかしい計画」を披露。この曲の後には、けやき坂46、通称ひらがなけやきが登場。「永遠の白線」「誰よりも高く跳べ!」を披露した。その後、再度漢字欅のメンバーとバトンタッチ「二人セゾン」「サイレントマジョリティ」と全体で5曲を披露。欅坂46のステージの幕が閉じた。

 今年の注目はなんといってもひらがなけやきの出場だ。メンバーの佐々木久美は「私たち去年漢字さんのライブをTIFで観て、ずっと憧れていたので、その気持ちを存分にパフォーマンスに発揮したいと思います」と思いを高らかに伝えると欅坂46のファーストアルバムに収録されている新曲「永遠の白線」を披露。夏向きの爽やかな楽曲でひらがなの新たな神曲とも呼び声の高い曲を屋外のステージで汗をかきながらパフォーマンスする姿にファンも歓声を送る。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1375058

 そして、圧巻は彼女たちのライブの鉄板ともいえる「誰よりも高く跳べ!」。このライブチューンで会場の熱気を一気に高めていった。

 漢字欅のようなクールでかっこいいパフォーマンスではないが、明るく元気にTIFを盛り上げた彼女たち。漢字欅とは違った魅力を発揮してさらなる成長をみせてくれそうだ。欅坂46とけやき坂46。ふたつのグループが今後どのような融合をしていくのか楽しみしたい。

<今回、出演したメンバー>
欅坂46
石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐

けやき坂46
井口眞緒、潮 紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

取材・文・撮影/日刊SPA!編集部