新幹線でガン無視!ウーマン村本が「GENERATIONS」白濱亜嵐を避けたワケ

写真拡大

 7月29日に放送されたバラエティ番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」(AbemaTV)の中で、MCの村本が、ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSの白濱亜嵐を無視したエピソードを明かした。

「番組の冒頭にて村本は、LINEのアプリがいつの間にかスマホから消えており、データが修復不可能な状態になっていたと話しました。彼はそのことを移動の新幹線の中で気付き、イライラしたまま品川駅で下車。その際、前方から来たイケメン男性がサングラスを外し、何か話しかけてきたそうですが、村本は相手をファンだと思い、気づかないフリをして通り過ぎたそうです」(テレビ誌記者)

 この時の村本は、LINEが消えたことで機嫌が悪く、誰からも話しかけられたくない状態だったとのこと。さらに耳にはイヤホンをしていたことで周囲の音が聞こえず、相手の声が耳に届かなかったことで、結果的に男性を無視する形となってしまったようだ。

 しかし相手の男性は、一般人のファンではなく、GENERATIONSの白濱だったという。

「村本は『どっかで見たことあるなぁ』と考えた後、すぐに男性が、過去に一緒に仕事をしたことがある白濱だと気がついた。しかし今さら追いかけても『なんて言ったらいいかわからないじゃないですか。“さっき実は……”みたいなのも、ややこしいでしょ』『さっき無視したから、もしかして“悪口言いふらされるんじゃないかと思って挨拶しにいった奴”と思われても嫌でしょ』と思ったらしく、結局、気まずい状態のまま別れたそうです」(前出・テレビ誌記者)

 テレビやラジオでの過激な言動から、世間ではゲスキャラとして認知されている村本。しかし“白濱スルー事件”を心配するあたり、意外と小心者のようで。

(笠松和美)