予選落ちを喫した松田鈴英、痛烈デビューとはならなかった(撮影:米山聡明)

写真拡大

<北海道meijiカップ 2日目◇5日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>
プロテストトップ合格により後半戦の出場権を獲得した松田鈴英。「北海道meijiカップ」でプロデビュー戦を迎えたが、トータル5オーバーの68位タイで予選落ちとなった。
スーツもビシッとキマってる!?美人ルーキー松田鈴英
「全部がうまく行かなかった」と嘆いたルーキーは、とりわけパッティングに精彩を欠いた。「速いグリーンに対応できませんでした。特に上からのパッティングが対応できなくて…自分に腹が立ちました」と唇を噛んだ。
数少ない手ごたえは自分の武器である飛距離が通用したこと。「ドライバーの飛距離はプロに混ざったら中間くらいかと思っていましたが、それよりも飛んでたと思う。それは自信になりました」。
「本当に悔しい〜」と何度も口にした松田。だが、プロとして次の戦いに備えなければならない。「予選通過を目標としていましたが、もっと上を目指さなきゃだめだと感じました。切り替えて次の試合に向かいたい。寝たらすぐ忘れるタイプなので、今日はたくさん練習していっぱい寝ます」。まだプロとしての一歩目を踏み出したばかり。「今日の悔しさがあったからこそ」と言えるように自分を磨いていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

勝、新垣を抑えてプロテスト1位!新鋭・松田鈴英 インタビュー
頂点に立つのは?最終日の組み合わせはこちら
トップ合格により生じた“問題”も解決 松田鈴英はスッキリとプロ初戦へ
イ・ボミがつぶやいた「私は完全にイカ」 その意味とは?
オフショットも盛りだくさん!プロテスト合格の美人プロ・川?志穂フォトギャラリー