「世界レベルのストライカー」チェルシーのコンテ監督がモラタを称賛

写真拡大

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、今夏レアル・マドリードから獲得したスペイン代表FWモラタについて言及した。イギリスメディア『デイリースター』が4日付けで報じている。

 以前、ポチェッティーノ監督がモラタの獲得失敗について「きっとモラタはハリー・ケインの代役になると思いトッテナムを選ばなかったと思う」と語ったことに対し、コンテ監督は「レアル・マドリードのスター(星)は宇宙(チェルシー)にマッチしただけ」と主張。モラタとチェルシーの相性について言及していた。

 今回同監督は、イギリスメディアからモラタとケインを比較した質問を問われ「モラタとケインが同じレベルか?ケインはイングランドでプレーし、モラタはスペインとイタリアでプレーしていたからその質問には答えられないよ。でも、今シーズンが終わる頃、あなたにしっかり答えを言えると思う。今シーズンが終わるまで待ってほしいね。そして今シーズンが終わった時、まだモラタよりケインのほうが良いと考えられるかどうか確認してほしい」と話し、トッテナムのエースよりモラタのほうが良いことを強調した。

 また「モラタは非常にいい選手であり、彼は世界レベルのストライカーと争える。彼はまだ若い。私の仕事は彼のレベルアップを助けること。そして、彼は素晴らしい質をさらに開発することだ」とコメント。現在24歳のモラタを大切に育てることをアピールした。

 昨シーズンのプレミアリーグ覇者であるチェルシーは8月6日、コミュニティシールドでFAカップの優勝チームであるアーセナルと対戦する予定だ。