土屋太鳳が映画主題歌に初挑戦し、作詞も手掛けた楽曲『Félicies』が、2017年8月4日(金)より各配信サイトにて配信スタートした。

 既に大手音楽サブスクリプションサービスでは1位となるなど話題沸騰中。さらに同日、そのレコーディングや作詞シーンも使用されたMVが公開された。

 今夏話題のアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」の主題歌となったこの『Félicies』は、映画の世界観にぴったりな爽やかな楽曲となっており、何度転んでも立ち上がる明るく前向きなフェリシーを応援するオリジナルソング。偶然にもフェリシーが夢に踏み出す年齢と同じ頃、芸能界入りを果たしていたという土屋。夢を叶えるため、ひたむきに努力を重ねるフェリシーの揺れ動く気持ちは、痛いほど理解できたと語る。主人公フェリシーの吹き替えを担当した彼女だからこそ書くことができた、メッセージ性溢れる歌詞には要注目だ。

 自身のSNSにて「“夢みたい”という言葉を私は何度も書いてきたけれど、今回の出来事はまさに…夢みたい…。」と素直な気持ちを語っている土屋だが、MVでは、そんな彼女が初めての主題歌レコーディングや作詞と、制作に挑戦する姿がドキュメンタリーとして描かれている。

 8月12日公開の映画『フェリシーと夢のトウシューズ』は、公開初日には新宿ピカデリーにて舞台挨拶も決定。

 映画公開に先駆け配信された主題歌『Félicies』は、各配信サイトにて絶賛配信中。一部の配信サイトでは、土屋太鳳の直筆サイン入り生チェキが抽選であたるキャンペーンも実施中だ。



▽土屋太鳳 コメント全文

私が声を担当させて頂いた、8月12日公開の映画「フェリシ―と夢のトウシューズ」で、主題歌、そして主題歌の作詞を初挑戦させていただきました。主題歌の『Félicies』は、フェリシ―を生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉を綴り歌わせて頂きました。未熟者ですが、受け取って頂けたら嬉しいです。



■土屋太鳳 『Félicies』



 映画『フェリシーと夢のトウシューズ』は8月12日全国公開となる。

(c) 2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.

▶︎ AbemaTV(アベマTV)の「ドラマチャンネル」では、多彩なジャンルの映画・ドラマ作品を毎日放送中。(無料)