世界中の人々の顔を撮影しながら旅をするOmar Redaは、中央アジア・キルギスタンで出会った民族に強烈に惹かれたと言います。

その理由は、彼らの優しい微笑みと美しく輝く瞳。内面からにじみ出る「美しさ」が、多くのポートレイトを撮ってきたプロの写真家の心を鷲掴みにしたのです。

宝石のように輝く心と笑顔

キルギス族の「素朴な笑顔」を見ていると、心が安らぐような気がします。中央アジアの秘境でのびのびと暮らす民族だからこそ、こんなにも穏やかな表情を浮かべることができるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Omar Reda,Instagram