美人キャディ・渡辺優華さん(右)と共に、山田成美は頂点を狙う(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<北海道meijiカップ 2日目◇5日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>
「ニチレイレディス」では、トーナメントコースレコード“64”を叩きだし首位発進を決めるも、2日目に崩れ優勝戦線から離脱した山田成美。同じく首位発進を決めた「北海道meijiカップ」ではその2日目を3バーディ・3ボギーの“72”と踏みとどまり、トータル5アンダーの3位タイにつけて最終日を迎える。
「あそこのお店おいしいよ!」ガールズトークでリラックス!?
「今日はリラックスして回れたのが良かったと思う。ボギーを打っても上手く切り替えられた」と山田。イーブンパーで折り返した後半は2つのボギーが来たものの、すぐに2バーディを奪いイーブンへ。悪い流れをしっかりと断ち切った。
山田の精神状態を支えたのがハウスキャディの渡辺優華さん。「プレーの話ももちろんしましたが、それ以外の話で私を和ませてくれました」。食べ物の話、家族の話。そんな他愛もない話が山田を落ち着かせた。「今日美味しいスープカレー屋さんを教えてくれたので行きたかったのですが、私は昨日カレーを食べたばかりなので…」というのは笑い話だ。
“鬼門の2日目”を潜り抜けた今、目の前には優勝争いが待っている。「この位置で最終日を回れるのは楽しみだし、幸せです。順位を考えずに回りたいですね」。もちろん明日も隣にいるのは渡辺さん。美人キャディと共に初栄冠を目指す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今平周吾にも勝利の女神が!?再タッグはいつ?
松山英樹がV争い!WGCのリーダーボード
自己ベストが大会コースレコード新!8バーディ・ノーボギーの“64”を叩き出した山田成美
イ・ボミは「1」、アン・シネは「93」…キャディの胸に書かれた数字の意味は?
キャディもいいけど…美人ゴルファーもこんなにたくさん!女子プロセクシー写真館