ベシーノ(上)を迎えて中盤の強化を図ったのがインテル。ケイタに退団の噂が絶えないラツィオは、前線にカイセド(右)を補強している。(C)Getty Images

写真拡大

 ミランがレオナルド・ボヌッチの引き抜きに成功し、そのボヌッチを奪われたユベントスがフェデリコ・ベルナルデスキを獲得。ビッグディールの成立に沸いた7月下旬とは打って変わり、8月に突入して以降、トップクラブはその大半が地味な動きに終始している。

 唯一、即戦力を迎えたのがインテルで、ボルハ・バレロに続いてフィオレンティーナからマティアス・ベシーノを獲得。ルチアーノ・スパレッティ新監督が熱望していたラジャ・ナインゴラン(ローマ)の獲得は叶わず、次善の策とはいえ、攻守に貢献できるこのウルグアイ代表MFの加入により中盤のクオリティーアップが期待できそうだ。

 そのインテルは、さらにニースの攻撃的な左サイドバック、ダウベールとの契約が間近に迫るうえ、イバン・ペリシッチの移籍が現実味を増してきた左ウイングの後釜確保にも動いている(ドルトムントのエムレ・モル、ラツィオのケイタ・バルデ・ディアオ、サッスオーロのドメニコ・ベラルディなどがターゲット)。

 同様に、ここまでセリエAの移籍市場の話題をいわば独占してきたミラン、ユベントスも強化課題をすべてクリアしたわけではなく、マーケット終盤戦に大きな話題を提供しても不思議はない。

 なお、セリエAでここまでに決まった夏の移籍は以下の通りだ。

■ユベントス(16-17シーズン優勝)
獲得
GK ヴォイチェフ・シュチェスニー(←[アーセナル]←ローマ/移籍金1220万€)
DF マッティア・デ・シリオ(←ミラン/1200万€)
MF フェデリコ・ベルナルデスキ(←フィオレンティーナ/移籍金4000万€)NEW
MF ロドリゴ・ベンタンクール(←ボカ/移籍金1050万€)
FW ドグラス・コスタ(←バイエルン/レンタル)

放出
GK ネト(→バレンシア/700万€)
GK エミル・アウデーロ(→ヴェネツィア/レンタル)
DF レオナルド・ボヌッチ(→ミラン/移籍金4200万€)
DF フェデリコ・マッティエッロ(→スパル/レンタル)
DF ダニエウ・アウベス(→パリSG/移籍金ゼロ)
DF パオロ・デ・チェリエ(→未定)

■ローマ(16-17シーズン2位)
獲得
DF リック・カルスドルプ(←フェイエノールト/移籍金1400万€)
DF エクトル・モレーノ(←PSV/移籍金570万€)
DF アレクサンダル・コラロフ(←マンチェスター・C/移籍金500万€)
MF ジェンギズ・ウンデル(←バシャクシェヒル/移籍金1340万€)
MF ロレンツォ・ペッレグリーニ(←サッスオーロ/移籍金1000万€)
MF フランチェスコ・カッサタ(←[ユベントス]←アスコリ/移籍金700万€)NEW
MF レザン・コルル(←ブレンビー/移籍金60万€)NEW
MF マキシム・ゴナロン(←リヨン/移籍金500万€)
FW グレゴワール・ドゥフレル(←サッスオーロ/レンタル)

放出
DF アントニオ・リュディガー(→チェルシー/移籍金3500万€)
DF マリオ・ルイ(→ナポリ/レンタル)
MF レアンドロ・パレデス(→ゼニト/移籍金2300万€)
FW モハメド・サラー(→リバプール/移籍金4200万€)
FW フランチェスコ・トッティ(→引退)

■ナポリ(16-17シーズン3位)
獲得
DF マリオ・ルイ(←ローマ/レンタル)
MF アダム・ウナス(←ボルドー/移籍金1000万€)

放出
なし

■アタランタ(16-17シーズン4位)
獲得
DF ティモシー・カスターニュ(←ヘンク/移籍金600万€)
DF ホセ・ルイス・パロミノ(←ルドゴレツ/移籍金400万€)
DF ファビオ・エグエルフィ(←[インテル]←プロ・ヴェルチェッリ/移籍金150万€)