撮影:編集部

写真拡大

 5日放送の『A-Studio』(TBS)に、4日公開となった映画『映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』で主演を務める山崎賢人が登場。「壁ドン」秘話や恋愛について語った。

 「壁ドン王子」の異名を持つ山崎は映画『L・DK』での壁ドンでブレーク。「壁ドンの開発者やろ?」とMCの笑福亭鶴瓶に質問された山崎は、まだ「壁ドン」が今のように知られていないその頃にプロデユーサーが「「『壁にドンがキュンとくるから、流行る!』って感じで」と予見、その通りになったことを明かした。

 また、鶴瓶は山崎が中学時代所属していたサッカーチームの面々から、当時山崎が好きな子に振り向いてもらうために「好きな子の周りの子にまずは優しくする」というアドバイスをコーチからもらって実践していたという逸話を入手。さらに、鶴瓶は当時の仲間達が「あいつ口ばっかり言ってるけど、まだ(女の子と)つきあったことないんちゃうか?」と山崎について口々に言っていたことを暴露。山崎がこれに凍りつくと、「(真実を)言わんでええで、言わんでええで!」と鶴瓶は制止しつつ、結果として山崎の意外な恋愛ベタが露呈することになった。