モデルでタレントのアンミカが、自身が所有する150足の靴の収納方法をブログで紹介している。

(アンミカオフィシャルブログよりスクリーンショット)

 アンミカはこれまでに「沢山のZARAの靴のお買い物や、セミオーダーの走れる楽チン靴のkibera、自分へのご褒美のルブタン靴」などを豊富に紹介しており、読者から数多くの靴をどのように仕舞っているのかという質問が届いていたという。

 これに対してアンミカは、「私は『靴ホルダースリム』を使って、下駄箱を最大活用しています」と回答。靴ホルダースリムは、1足の靴を上下に収納することで通常デッドスペースとなってしまう上の部分を活用できるアイテム。1足分の収納スペースには2足分の靴を入れられることになる。

 アンミカは靴をどのようにして収納しているかの写真を公開し「寝室奥に特別に作ったクローゼットには、奥と手前に。靴が見やすく取り出しやすいので便利!玄関の下駄箱はよく履く靴を収納!旦那様の靴も、大きいサイズ用の靴ホルダースリムを使って収納!」とつづっている。

 頻繁に使用する靴は取り出しやすい玄関に置き、あまり使用しないものは寝室奥に置くなど、ジャンル分けの工夫もしているようだ。

 最後に、「乾燥剤や消臭剤も重曹を使って手作りして、靴を綺麗に収納するよう心掛けていますよ。風水的にも、靴が玄関に散らかってると、家を守る神様が『この家はお客様がいっぱいいるから、僕がいなくてもいいね』と、出て行ってしまうと言われています。良い気を取り入れるためにも、玄関も靴も美しく収納したいですね」と靴を美しく保つために、ケアするアイテムも手作りしていることを報告した。