メイプル超合金とギャル曽根(画像は『ギャル曽根 2017年7月26日付Instagram「メイプルさんと」』のスクリーンショット)

写真拡大

パン作りの初心者でも挑戦しやすいと話題のちぎりパン。正方形の小さなパンが繋がった形が可愛いだけではなく、ふわふわモチモチの食感とちぎって食べる楽しさも人気の秘密だ。そんなちぎりパン作りに挑戦したのは、2児の母で調理師免許所持のギャル曽根とツイッターでよく手料理を紹介している安藤なつ、自炊は全くせず炊飯器すら持っていないカズレーザーである。指導してくれたのは「3Dちぎりパン」の第一人者として、レシピ本も出している“うみさん”だ。

【この記事の他の写真を見る】

お昼の情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の“教えて!インスタ女王”のコーナーで、ちぎりパン作りに挑戦したギャル曽根とメイプル超合金。基本の「2色くまさん」の作り方を実践しながら学んだ後、各々がオリジナルのちぎりパン作りに挑戦した。

パン作りの経験があるというギャル曽根は作業もスムーズで、手先の器用さを存分に発揮。「家族パン〜夏の思い出〜」と題し、家族4人の顔と海を表したブルー、そしてオレンジ色の蟹のちぎりパンを完成させた。家族の髪型、目や口といった細かい部分も見事で、初めてのちぎりパン挑戦とは思えないほどの出来栄えだった。

4日の『ギャル曽根 galsone_1204 Instagram』では、そのちぎりパンの写真が公開されている。フォロワーからも「めちゃくちゃ可愛いですね食べるのがもったいない」「すごいセンスいいなぁ〜」「子供に作ってあげたりしたら、大喜びですよね」「丸め方が、めっちゃ参考になりました!」とギャル曽根のちぎりパンは大好評だ。なんと辻希美からも「曽根ちゃん凄い、これやりたいやつー」とコメントが届いていた。

画像は『ギャル曽根 2017年7月26日付Instagram「メイプルさんと」、2017年8月4日付Instagram「今日のOAのヒルナンデスで作ったちぎりパンです」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)