アダム・ララナは少なくとも2か月離脱

写真拡大

 リバプールのMFアダム・ララナが長期離脱するようだ。ユルゲン・クロップ監督がクラブ公式サイトで明かしている。

 ララナは2日に行われたアウディ杯決勝のアトレティコ・マドリー(スペイン)戦で先発出場。前半のみの出場となったが、太ももを負傷していたようだ。

 クロップ監督は「我々が望むようなニュースじゃないね。残念ではあるが、この怪我はララナが数週間ではなく数か月間、チームを離れることを意味している。多分、8月と9月は欠場することになるだろうと思っている」と語り、少なくとも2か月は離脱すると予想している。

 ララナは昨シーズン、リーグ戦31試合に出場し、8得点を記録。実力者を揃えるリバプールの中で主力選手として活躍していた。


●プレミアリーグ2017-18特集