松本人志(ダウンタウン)

写真拡大

4日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、ダウンタウン・松本人志が、女優・榮倉奈々への発言をすぐさま謝罪した。

番組の企画「本音でハシゴ酒in人形町」に、俳優・賀来賢人が登場し、妻・榮倉との馴れ初めや子育てについて語った。賀来は2007年に俳優デビューし、2014年の朝ドラ「花子とアン」(NHK総合)などに出演。2016年8月に榮倉と結婚し、今年6月には第一子が誕生している。

賀来が坂上忍に芝居に関する悩みを真剣に相談していると、松本が突然、「じゃあ今、ちょっと電話して、嫁に」と無茶ぶりしたのだ。賀来が「電話して? マジで言ってます!?」と目を丸くしつつ、その場でスマートフォンから榮倉に電話する。

早速、松本が電話を替わると、声色を変えて「もしもし、あたし愛人なんだけど」と榮倉に言い出したのだ。松本の発言に笑いが起きる中、賀来は「せめて、松本さんって教えてあげてください!」と焦った様子で指摘する。すると松本は、すぐに「ごめんなさい、ダウンタウンの松本です」「僕ね、浜田(雅功)が『これやれ』って…体罰が怖くてやっちゃいました。すみません」と謝罪したのだった。

浜田も電話に出て状況を説明すると、榮倉が「怖〜い」と反応していたとか。最後に賀来が替わって謝り、「後で釈明するから」と電話を切る。松本によると、「愛人」発言に榮倉は「え〜え〜っ!?」と動揺していたそうだ。

【関連記事】
松本人志が矢井田瞳のMCに助言「面白くない方向にいったほうが…」
松本人志 市川紗椰の一夫多妻制への意見に驚愕「愛人の発想」
中居正広 SMAPファンの俳優・賀来賢人に同情「かわいそうに」