ライオンさんは50年以上続いている食堂です

今回は駅そばではありません。日南線で志布志を往復して南宮崎駅で日豊本線に乗り換えて鹿児島から枕崎を目指している時のことでした。2014年の年末のことです。

日豊本線への乗り継ぎ時間が15分しか無くて、しかし朝から何も食べていなかった筆者は餓死寸前(大袈裟ですが)で南宮崎駅1階にあったライオンという食堂をヒョイと覗きました。駅前にはコンビニも見えなかったのです。

優しそうなご主人が「どうしたの?」と訊いてくれたので「乗り継ぎまで15分しかないのだけど空腹で倒れそうなんです」と答えたら、「チャンポンで良けりゃ5分で作ってやるぞ〜」と言ってくれました。幸い中途半端な午後2時過ぎという時間帯だったので、お店には他にお客さんがいませんでした。

マジで5分で出てきたチャンポンを猫舌の筆者はヒーヒー言いながら7分で食べて無事に日豊本線に乗ることができたのです。その時のチャンポンの超美味しかったこと!

ご夫婦だと思いますがオバチャンも「熱かったら水飲んで!」と冷たい水を出して励ましてくれました。

その時は時間的余裕が無くてお店の写真など撮っていなかったのですが、偶然「宮崎てげてげ通信(略してテゲツー!)」というサイトでライオンさんの写真を見つけたのでお願いして写真をお借りしました。以下の写真はテゲツー!さんに掲載された写真です。

テゲツー!さんの記事(http://visit.miyazaki.jp/?p=35818)によればライオンさんはこの場所で50年続く食堂。何とご主人は国鉄の食堂車で働いておられたとのことです。

南宮崎に行くチャンスがあれば、駅舎1階のライオンさんオススメです。1番人気の宮崎名物「チキン南蛮定食」食べたいなぁ。

「宮崎てげてげ通信(略称:テゲツー!)」さん、写真ありがとうございました。

(写真・記事/住田至朗)※写真は一部「宮崎てげてげ通信」さんからお借りしています