“可愛すぎる売り子”ほのか、24時間TVマラソンを予想

写真拡大

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]パナソニック、「眠気」を検出するドライバーモニタリング技術を開発(アスキー)
http://ascii.jp/elem/000/001/522/1522182/

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズが、運転中のドライバーに向けた新たな眠気制御技術を開発したそうです。その仕組みは、カメラ画像から人の瞬きや表情を捉えてAIで処理するというもので、人の放熱量や照度などの計測データを用いることで眠気の推移も予測するのだとか。

ほのかはこの最新技術に「運転中に寝てしまい、事故に繋がってしまうケースはたびたび耳にするので、眠気に対する技術が開発されてとても便利なんじゃないかなと思いました」「表情や体温から眠気の推移を予測して、それに対して空調の制御で眠気対策をしてくれるなんてすごいですよね」と感心。

ただ、「予測した眠気に応じて空調などを制御する」という点について、「私は普段から電車移動のときに空調関係なく眠くなってしまうので、本当に意味があるのか興味があります!」と、自身に効果があるのかどうかも気になっているようです。

[2]iPhoneカメラの隠れた(?)便利機能(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1707/29/news013.html

多彩で高機能なiPhoneのカメラ、でも初心者は使いこなしてないかも? ということで、ITmediaが「iPhoneカメラの隠れた(?)便利機能」について紹介した記事を公開しています。機能自体に気付いていないこともあるので、サッと読んでみると発見があるかもしれません。

ほのかはiPhone歴5年以上のユーザーですが、「カメラで明るさ調節の固定が出来ることを知りませんでした」と、やはり今回の記事で発見があった様子。

「画面を上下にスワイプして手動で明るさ調節はしてましたが、1回撮影するたびに元の明るさに戻ってしまっていたので、動いているものを撮るときは特に大変でした。グリッドも今まで用途が分からなかったので、今後SNS映えする良い写真を撮るために、使ってみようと思います!」とのこと。これからほのかのSNSの写真がグッとクオリティアップするかもしれませんね! 期待です。

[3]白いヤマアラシ誕生(千葉日報)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00010000-chibatopi-l12

千葉の動物園「市原ぞうの国」で白いヤマアラシが生まれたと話題を呼んでいます。ヤマアラシの赤ちゃんは、体を覆う針が通常は白と黒のまだら模様になるそうですが、今回生まれた赤ちゃんはすべて白。目が赤くないので、アルビノとも違うそうですよ。

ほのかは「ヤマアラシの棘は鋭くて痛そうだから近寄りがたいと思っていましたが、子供の頃は手のひらにのる大きさでとてもかわいいですね!」「ぬいぐるみのようなこの感じが堪らなくて、部屋で飼ってみたいと思っちゃいました」と、赤ちゃんヤマアラシにキュンキュン。

そして「(記事に添えられた)写真では毛がふわふわに見えますが、実際は堅いのか柔らかいのか気になります」と、触ってみたい気持ちも湧いてきたようなので、東京・六本木にあるハリネズミカフェをオススメしておきます!

[4]日テレ24時間テレビ マラソン走者(ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/210607

例年とは異なり、今年はランナーを当日発表、当日指名するという異例の展開になっている24時間テレビのマラソン。ネットを中心に「誰がランナーになるのか」を巡ってさまざまな名前が挙がり、予想合戦が繰り広げられています。

ほのかは「“走る理由のある人”と聞いて、私は渡部建さんかな? と思いました」と、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部が有力と予想。その理由は「渡部建さんと佐々木希さんがお揃いの白Tシャツを着て結婚報告をインスタにupしたことが最近のニュースの中で私が1番驚いたものだったからです!」とのこと。

また、5〜6月頃にランナーが発表される例年とは異なる今年の展開は、「まさかの当日発表になってしまいましたが、当日まで分からないわくわく感があっていいなと思いました」と肯定的に捉えているようです。