逆転勝ちした錦織圭「体きつかった、相手が勝っても不思議ではなかった」

ざっくり言うと

  • 錦織圭が4日、シティ・オープン準々決勝でトミー・ポールに逆転勝ちした
  • 「昨夜寝たのも午前4時で脚が動かず、体はきつかった」とコメント
  • 「押されていたし、相手が勝っても不思議ではなかった」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング