画像提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、「一番くじ 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』」が8月18日からローソン、HMV、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設、アニメイトなどで順次発売される(取り扱いのない店舗あり)。価格は1回620円(税込)。

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』は、2017年8月18日公開の劇場版アニメ作品。『花とアリス殺人事件』(2015年)などで知られる岩井俊二氏が手がけてきた同名作品が原作で、『モテキ』などの大根仁氏が脚本を担当し、"繰り返される夏の一日"を描くラブストーリーだ。総監督を務めるのは『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどの新房昭之氏で、アニメーション制作はシャフト。女優・広瀬すず、俳優・菅田将暉、そして宮野真守がメインキャラクターの声を務め、瑞々しい少年少女の恋と冒険を彩る。

今回の一番くじは、その『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を題材としたアイテムA賞からD賞の全4等級10種+ラストワン賞をラインナップ。映画公開に合わせて、作品の世界観を表現したデザインのアイテムを取りそろえている。

A賞には描きおろしイラストを厚紙フレームに収めた「ビッグビジュアルフレーム」(全1種)、B賞には作品の世界観をモチーフにデザインした「ポーチ」(全2種)、C賞には「グラス」(全3種)を用意している。

D賞には映画館のスクリーンの縦横比に合わせて仕上げた「シネマサイズポストカードセット」(全4種)をそろえている。

さらに、店頭で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞は、映画のポスタービジュアルを厚紙フレームに収めた「ビッグビジュアルフレーム ラストワンver.」。なお、くじの半券を使って応募できるダブルチャンスキャンペーンも同時に展開されA賞と同仕様の「ビッグビジュアルフレーム」が、合計30個当たる。

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会