“幸せな夏カムバック”WINNER、3年ぶりに得た8月のチャート1位

写真拡大

WINNERが夏カムバックに幸せをあらわにした。2014年8月、1位でデビューしたWINNERの価値のある成果だ。

今月4日に公開されたWINNERの新曲「LOVE ME LOVE ME」は5日の午前10時基準MelOn、NAVER、genie、Bugs!、Soribadaなど5つのチャートで1位を記録している。発売当日はiTunesアルバムチャートで最大22ヶ国で1位を記録した。

WINNERにとって今回の1位はより特別な意味を持っている。2014年8月12日、デビューアルバムを発売したWINNERは最初のタイトル曲「EMPTY」でチャート1位を記録した。デビュー曲でチャートを席巻したWINNERは音楽番組1位まで獲得し、凄まじい勢いを見せた。

しかしその後、韓国活動は活発ではなく、メンバーのナム・テヒョンの脱退のためWINNERは3年ぶりに再び夏カムバックが出来たのだ。このような状況にWINNERメンバー本人たちがもっとも感激した。

WINNERは所属事務所YG ENTERTAINMENTを通して「僕たちが目標にしていた夏カムバックが出来て幸せです。本当にありがたいことに良い成績で出発できてただ感謝の気持ちと幸せでいっぱいです。これからもっと精力的に良い音楽と良い活動をするように、という意味で受け取り、がんばるWINNERになります。ヤン・ヒョンソク会長のおかげです! ありがとうございます」と感想を伝えた。

3年ぶりに8月のチャートを席巻したWINNERは5日、MBC「ショー 音楽中心」で新曲「LOVE ME LOVE ME」の初めてのステージを披露する。今年4月に発表した「REALLY REALLY」に続き「LOVE ME LOVE ME」で再び1位歌手のタイトルを手に入れられるか、注目が集まる。