クラシコでマドリーの選手に囲まれるメッシ

写真拡大

UEFAが決定する昨季チャンピオンズリーグの最優秀選手候補の中で、FCバルセロナから選ばれた選手はメッシだけだった。一方でユベントスを決勝で破り優勝したレアル・マドリード所属の選手たちは6名も選出されている。

【関連記事:CL予選 ナチス弾圧を再現】

候補者たちを選出したのは、プロリーグの32名の監督と、55名のジャーナリストたちだ。
候補に選出された選手たちは以下の通り。

最優秀GK候補:
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ヤン・オブラク(アトレティコ)

最優秀DF候補:
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス-ACミラン)
マルセロ(マドリー)
セルヒオ・ラモス(マドリー)

最優秀MF候補:
カゼミーロ(マドリー)
トニ・クロース(マドリー)
ルカ・モドリッチ(マドリー)

最優秀FW候補:
パウロ・ディバラ(ユベントス)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(マドリー)

最優秀FW候補として、バルサのメッシがマドリーのクリスティアーノ・ロナウドとユベントスのパウロ・ディバラと並んでいる。
候補者全員の中でマドリー所属の選手はマルセロ、ラモス、カゼミーロ、クロース、モドリッチ、ロナウドの計6名もいる。

MVPの授賞式が開催されるのは8月24日だ。同日に来シーズンの欧州CLのグループ予選の抽選も行われる。