夏休みの宿題いつ片付けた?

写真拡大

夏休みの定番といえば宿題でしょう。数多くの宿題が出された思い出は誰しもあるでしょう。計算ドリルや漢字の書き取りがわずらわしかった、自由研究のテーマに迷った、工作を手抜きで作ってしまった、いろんな思い出があるでしょう。人によって夏休みの宿題をいつ片付けたかも分かれますね。

7月中に

ひとつの理想としては7月中に宿題を片付けて8月は遊ぶというものがあります。それでも、絵日記などの毎日つけなければいけない宿題は残っていますから、めんどうくさいものは7月中にという人もいたでしょう。

お盆前後に

もうひとつの境目としてはお盆の前後というのもあるでしょう。お盆の前までに終わらせるか、あるいはお盆が明けてから取り掛かるという人もいるでしょうね。地方によっては8月20日が始業式という地域もありますので、この時期が宿題のラストスパートという時もあります。

8月31日に

この思い出がある人も多いでしょう。夏休み最後の日、慌てて宿題を1日でなんとか片付けようとする人、現在も同じギリギリの人になっていませんか。

9月1日に

さらに強者としては始業式の日は半日で終わるので、家に帰って宿題にとりかかり、2日以降の授業の提出時間に合わせるという人もいたようです。