汐留・日本テレビゼロスタ広場で行われた『GO!SHIODOMEジャンボリーワッショイ!2009』にて、『ごくせんTHEMOVIE』イベントに仲間由紀恵とともに出演(2009年8月12日)

写真拡大

「最近、うきうきしている感じだったので聞いてみたら、今年の春ころに入籍したそうですよ」(レコード会社関係者)

mayukoの顔写真(ほか2点)

 NHK紅白歌合戦に2度出場。人気ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の主題歌にも抜擢されるなど、実力派バンドとして人気のAqua Timez。彼らが今、お祝いムードに包まれているという。

「AquaTimezといえば、渡辺美里や佐野元春を育てた人が彼らのプロデューサーをしているので、実力は折り紙つき。特にボーカルである太志の作詞センスは業界内でも評価が高く、SMAPや北乃きいなどにも楽曲提供しているほどです」(音楽関係者)

 そんなメンバーの中で紅一点の存在なのが、キーボードのmayukoだ。

「彼女は3歳のころからピアノを始め、学生時代などはaikoのコピーバンドなどをしていたそうです。大学卒業後はOLをしていたのですが、メンバーに誘われ仕事を辞めてAquaTimezに入ったんです。メンバーのムードメーカー的な存在で、いい意味でみんなに可愛がられていますよ」(前出・音楽関係者)

 そんな彼女が結婚となれば、メンバーも祝福しないはずはない。お相手の男性はというと――。

「4、5年前からお付き合いしていた、不動産関連の企業に勤める40代サラリーマンのようです。“彼といるとすごく落ち着く”って話していましたよ。

 よく女子会をしているという、親友であるフリーアナウンサーの小林麻耶ちゃんにも、いろいろと相談していたんじゃないですかね。mayukoは今年9月で40歳になりますし、その前に彼がきちんとしたんだと思いますよ」(前出・レコード会社関係者)

 彼女の所属事務所に問い合わせてみると「結婚の報告は受けております。Aqua Timezのメンバーとしてこれからも皆さまによい音楽を伝えられるよう、より一層努力していきますので温かく見守っていただけますと幸いです」とのことだった。

 AquaTimezは本日8月5日、パシフィコ横浜で公演を行う予定。三十路最後の年に“等身大”の愛情を掴んだmayuko。末永くお幸せに――。

*記事内容を一部加筆しました(2017年8月5日14時23分)。