女優兼、家電アドバイザーの奈津子です。

最近、ひんやり系のレシピが調理できる家電がとても進化しています。

自分でつくると味にオリジナリティーをだせて飽きないし、猛暑のなか仕事をしてやっとの思いで帰宅して、おフロ上がりに冷た〜いレシピが舌に乗る瞬間……もうこれ以上ないほどの快感が押しよせてきて、これなら彼氏もいらな(以下省略)。

っと言うわけで、今回は冷たいレシピが得意な調理家電3つをご紹介します!

女子会&ダイエット中にも!フレッシュ素材をそのままアイスバーに

ひとつめは、ビタントニオの「マイボトルブレンダー アイスバーセット」(実勢価格約4380円)。

こちらはまずブレンダー側に好みのフルーツや野菜+牛乳やヨーグルト+ハチミツや練乳で甘さを加えて電源オン。強力なノコギリ刃が高速回転し、あっという間にフレッシュスムージーが完成。

ブレンダー本体は、雑貨屋さんなどで見かけたことがある方も多いと思います。

このまま飲みたくなる気持ちを抑えて、そのまま付属のアイスバー専用カップへ流しこみ……

新鮮な果実をそのままに♩

冷凍庫にいれて待つこと約3〜4時間前後。

100mlのカップ4本分が一度にできます。左はオレンジ、右はイチゴ練乳味にしてみました。

フレッシュでめちゃくちゃ美味しいっ……!

ごらんの通り色鮮やかなアイスバーが完成。果実そのもののツブ感や甘みをダイレクトに感じられ、市販のアイスに比べてとっても健康的なお味。

イチゴやオレンジ以外にも抹茶やあんこ、マンゴーやブルーベリーなど数限りなく様々な味にトライでき独自メニューに挑戦するのも◎。

アイスを作らないときにも、通常のブレンダーとして活用できるのでなんだかおトク。このアイテムはとくに【カロリーが気になるけどどうしてもアイスが食べたい】そんな方にオススメです!

デザイン性抜群。王道のアイスクリームメーカー

ふたつめがレコルトの「IceCreamMaker(アイスクリームメーカー)」税抜3000円。

カラバリはグリーンとピンクの2色。

かねてよりレコルト製品はその高いデザイン性とお値ごろな価格帯から、友人や同僚への“結婚祝い”として個人的にイチオシしているのですが、このアイスクリームメーカーは自分自身へのご褒美としてもぜひ検討してほしいアイテム。

ウットリしてしまうほど美しいアイスクリームができます!

本体の冷却ポッドをあらかじめ冷凍庫で半日ほど冷やし、取り出したら卵黄や牛乳、砂糖や生クリームなどの材料を投入。

ポッドに材料を流し込んでいます。洗い物も最小限で済みます。

電源ボタンを押すと15〜20分をかけて容器中央のパドルが材料を冷やしながら撹拌し、濃厚なアイスクリームのできあがり!

うーっん濃厚っっ!

濃厚な味わいがクセになりそう……お好みでコーンやチョコチップ等のトッピングなどのアレンジをするのも◎。

小さな子供も喜びそうなので私は現在自分用と、姪っ子のために2つ購入を検討中。使わないときでも冷却ポッドを冷凍庫にいれておけばいつでも使えちゃうので、【王道のアイスクリームを手軽に楽しみたい】という方に特にオススメ!

事前の冷却不要。冷製スープやジュレまでつくれる冷製調理家電

最後は、ハイアールが「冷製調理家電」という新しいジャンルに挑んだ「アイスデリ プラス」。これねっ、本当にスゴいんですよっ!!

カフェオレみたいな甘い色合いがカワイイです!

発表会で美味しい手料理を披露してくださった、フードスタイリストのマロンさん。

今までの調理家電と比べてズバ抜けてスゴい点は以下の3つ!

1、あらかじめ冷凍庫で冷やす必要がなく、そのまま冷製調理がスタートできる!

2、スイーツに限らず冷製スープやジュレ、ドレッシングなど甘くない冷製メニューもばんばん作れて献立のレパートリーが広がる!

3、仕上がりの食感を「かため」「やわらかめ」「シャーベット」「フローズン」など細かく選べる!

お店のような冷製パスタも冷製ドレッシングもご覧の通り!

夏は必ず食べたくなる冷製パスタ!氷水で冷やした麺にアイスデリプラスでつくったトマトのジュレをかけるだけ。

ドレッシングが工夫されているだけで味わいが数段階も上質にアップ!

実際に私も約1か月間このアイスデリプラスを使い倒したのですが、アイスクリームやシャーベットの仕上がりの繊細さが素晴らしい!とくに「なめらかバニラアイスクリーム」と「梅酒のシャーベット」がお気に入りで何度もつくりました。

卵の風味が効いていて、舌の上でスッと溶ける感覚がたまりません。なんだか懐かしさを感じるバニラです。

カットした洋梨をトッピング。梅酒の風味が大人っぽいレシピ。

この表情から美味しさがしっかりと伝わりますよね?

おフロあがりにワクワクしながら製品のフタをあける瞬間が毎日シアワセでした!

「スイーツだけでなく冷製調理で食卓の幅を広げたい」という方にはこれ一択!実勢価格は約1万9800円(税抜)。自分で食べるためにももちろんですが、さりげなくこれら冷製レシピを男性に振る舞ったらすごいモテそうだな……って思いました(笑)。今年はひんやり系メニューで元気回復!より一層楽しい夏を過ごしてみませんか。

撮影:安蔵靖志

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

黒髪奈津子です!

今月28歳になるので、クールにイメチェンしたくて髪の毛を黒くして前髪をつくってみました。若返ったという意見と、その逆の意見、両方あってソワソワします!

■プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden