連れてこなきゃよかった……!男性が幻滅する「海デート」でのNG行動とは?

写真拡大

彼との海デートに向けて、新しい水着も買って気合十分な夏。
しかしそんな海デート、気をつけなければならない事がたくさんあります。

今回は海デートで注意した方がいいこと5つをご紹介致します。

●(1)日焼けを気にしすぎる

『あんまり日焼けを気にしてると、海デートに誘ったこと自体が間違いだったのかな……と自分のデートプランに自信がなくなる』(28歳/広告)

夏の紫外線は乙女の大敵。
ですが、そんな紫外線を気にしすぎるのは「そんなに塗りなおすの?」と男性のテンションを下げてしまいがち。
海に入るたびに塗りなおすのは避けましょう。

美容に気を遣うのもいいですが、彼にも気を遣ってあげてくださいね。

●(2)ゴミをポイ捨てする

『ポイ捨ては人としての感性を疑いますね……』(31歳/営業)

ゴミのポイ捨てをするのは、海デートでなくてもやってはいけません。
常識のない女は非常に印象が悪いですし、一瞬で嫌われて しまいます。
近くにゴミ箱がなくても、帰るときはビーチに置き去りにせず必ず持ち帰りましょう。

多少荷物が増えてしまいますが、ごみ袋を用意しておくと彼は「デキる女だ」と喜ぶでしょう。

●(3)スマホをずっといじっている

『せっかく海に来たのに、海よりもスマホかぁ……とがっかり』(32歳/飲食)

せっかく彼と海に来ているのに、スマホにかじりついていては海に来た意味がありません。
現代人はすぐにスマホをいじってしまう癖がついていますが、ここは気になるケータイを置いて彼との海デートを楽しむのが先決 です。

●(4)何度も「暑い」と言う

『海に来たんだから暑いのは当たり前だよ!(笑)』(32歳/メーカー)

暑いのはわかります!でも、真夏の海ですから仕方ないのです。
あまりに暑い暑いと連呼されると、彼も多少イラッとしてしまうかもしれません。

暑ければ海に入りましょう。
海は暑い方が絶対に気持ちがいいはずですし、彼と海ではしゃげば暑さなんて忘れてしまうでしょう。
どうしても我慢できそうになければ、さりげなく海の家に誘導したり、凍らせたペットボトルを持って行って氷代わりに体を冷やしたりと工夫しましょう。

●(5)ムダ毛の処理が甘い

『背中の毛にショックを受けましたね。。処理が甘いと直視できない』(27歳/企画)

女子として、やってはいけないことですね。
隣で寝転がっている彼女の体に、ムダ毛が生えていたら彼は幻滅です。
特にビキニだと露出も高いですし、普段見えない場所も見えてしまいます。

きちんと剃ったと思っていても、意外と残っているもの。
ムダ毛の剃り残しやすい場所は、腕の外側や肘、太ももやふくらはぎの裏、胸元、背中。
一人で剃るのは大変でしょうが、男性は意外とチェックしている もの。

ちなみに、女性のうなじが好きだという男性も多いです。
もし出来るのなら、うなじも綺麗に整えておくと、髪をまとめたとき彼の目を釘付けに出来るでしょう。

----------

海デートのNG行動を5つあげましたが、この他にも男性がよく思わない行動もあるでしょう。
ですが、常識をわきまえて彼との海デートを全力で楽しめば、彼は何も悪い印象を抱かないはず。

それらを気をつけながら、彼との海デートをバッチリ楽しんできてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)