イ・ジョンソク、入隊についてYGが公式発表「延期を決定」(全文)

写真拡大

俳優イ・ジョンソクが入隊を延期する。

所属事務所のYG ENTERTAINMENTは4日、公式報道資料を通して「イ・ジョンソクは最近、国の招集で、入隊を考慮したこともあるが、すでに参加または予定されている映画とドラマなど、主演俳優としての責任も軽くないため、その時期を遅らせることにした」と明かした。

イ・ジョンソクは「入隊が同年代より遅れ申し訳ないが、僕がやるべきことをちゃんと終わらせ、韓国の男として当然な国防の義務を誠実に履行する考え」とし、「入隊の時期になれば、ファンの皆さんにかならず先にお知らせする」と伝えた。

所属事務所は理解を求めながら、「イ・ジョンソクが残りの時間、良い作品で皆さんの前に立てるように応援していただきたい」と付け加えた。

これに先立ち、イ・ジョンソクは8月10日に入営通知書を受け取ったことが知られた。当時「決まったことはない」と話していたイ・ジョンソク側は悩みの末、入隊延期を選んだ。映画「V.I.P」の韓国公開と、SBSドラマ「あなたが眠っている間」の放送を控えているためだ。

イ・ジョンソク、8月10日入隊報道を受けてYGがコメント「確定されたことはない」

【公式発表全文】

YG ENTERTAINMENTです。当社の所属俳優イ・ジョンソクと関連し、お知らせします。

イ・ジョンソクは最近、国の招集で入隊を考慮したりもしましたが、すでに参加または予定されている映画とドラマなど、主演俳優としての責任も軽くないため、その時期を遅らせることにしました。

兵役義務期日がまだ残っているため、延期が可能だったイ・ジョンソクは「入隊が同年代より遅れ申し訳ないですが、僕がやるべきことをしっかり終わらせ、韓国の男として当然な国防の義務を誠実に履行する考え」とし、「入隊時期になれば、ファンの皆さんに必ず先にお知らせする」と明かしました。

どうか、そのときまでご了承をお願いし、イ・ジョンソクが残りの時間、良い作品で皆さんの前に立てるよう、応援していただきたいと思います。ありがとうございます。