最強に「コミュ力が高い」ジャンプ主人公といえば? 3位殺せんせー

写真拡大

基本的に物語の主人公といえば、多くのキャラクターと関わりを持つため、ある程度の優れたコミュニケーション能力を持っていますね。
例えば単純に人柄が良くて好かれる人もいれば、意図的に人に合わせて好かれる人、あるいは裏があって利用するために愛想を振りまいている人などさまざまかと思います。

そこで今回は「コミュ力が高いジャンプ主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番コミュ力が高いのは、どの作品の主人公だったのでしょうか?

1位 両津勘吉
2位 モンキー・D・ルフィ
3位 殺せんせー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「両津勘吉」!

老若男女を問わない幅広い人脈で有名な、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津勘吉」が堂々の1位に輝きました。
小学生からご老人、男女どころか善人悪人を問わず仲良くなる傾向のある両さん、よほど人格に問題のある人か両津の本性を知らない人ならすぐに打ち解けられる驚異のコミュ力を持っています。
その能力を知ってか知らずか数々の大金持ちや要人と仲良くなり、毎度(主に大金の絡む)お騒がせな事件を引き起こし続けていましたね。

2位は「モンキー・D・ルフィ」!

むしろ別ベクトルのコミュ症では…?とも言われている、『ONE PIECE』の「モンキー・D・ルフィ」が2位を獲得しました。
基本的に仲間は非常に多いのですが、ご都合展開感がいなめず、また言動や問答にもあまりまともに答えているパターンが少ないためネットではもっぱらコミュ症扱いなのですが、まさかの2位でした。

3位は「殺せんせー」!

マッハ20で動く元人間のタコ型新生物、『暗殺教室』の「殺せんせー」が3位にランク・インしました。
新生物化する前は様々なスキルを駆使して暗殺をこなしてきた「死神」という殺し屋で、コミュ力は暗殺のスキルに必要な1つの要素として磨かれていた可能性があります。

いかがでしたか?
単純なコミュニケーションにおいては『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津勘吉」に勝る人はいないだろうな、と素直に思いました。

今回は「最強にコミュ力が高いジャンプ主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜48位のランキング結果もぜひご覧ください!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,516票
調査期間:2017年05月31日〜2017年06月14日