新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。

Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコレート」が、1ヶ月の期間限定でポップアップショップを展開するとか。場所は、JR博多シティの AMU EST(アミュエスト)内。

九州の玄関口で、話題のチョコレートをめしあがれ。

なぜ、福岡に?

8月9日〜9月10日(日)までの期間限定とはいえ、エリア選びにも独特なこだわりを見せる「ダンデライオン・チョコレート」が福岡を選んだのには、ワケがありそうです。

それは、JR博多シティが大切にしている

「住む人、働く人、訪れる人が主役となる魅力的なまちの創造」

と、ダンデライオン・チョコレートの

「新たな場所で生まれる変化や成長を大切にし、地域と密接に関わって行く」

というブランドビジョンがうまく共感しあったから。

あまり知られていないかもしれませんが、福岡市は地域密着のチョコレート専門店がいくつも存在するほどチョコレートを愛する街。きっとダンデライオンの「Bean to Bar」も待ち望まれていたことでしょう。

夏に食べたいチョコレート

ここ数年の夏の九州は、とにかく猛暑。博多のPOP UPショップで涼みながら味わいたいものです。

とくに、冷たいアイスクリームにこだわりのチョコレートをかけて食べる「ダンデライオン・アフォガード」や、爽やかな香りの「チョコレートレモンスコーン」は限定商品だそうです。

「ダンデライオン・チョコレート」が目指すのは、Bean to Barをムーブメントから文化へと根付かせること。

まずは、そのクラフトマンシップを味わってみては?

「ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP」

場所:JT博多シティ AMU EST 1階 POP UP STAGE
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 
開催期間:2017年8月9日(水)〜9月10日(日)
営業時間:10:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)

Licensed material used with permission by ダンデライオン・チョコレート