ワーウィック・デイビス Photo by Gerardo Mora/Getty Images for Disney

写真拡大

 「スター・ウォーズ」の常連俳優ワーウィック・デイビスが、ハン・ソロを主人公にしたタイトル未定のスピンオフ映画にも出演していることが明らかになった。

 同作のメガホンをとるロン・ハワード監督が、Twitterでファンから「ウィロー」(88)の続編の可能性を聞かれ、「続編を望んでくれてありがとう! 実は今日30年ぶりにワーウィック・デイビスの演技指導をしたんだ。とても楽しかった」とツイート。ハン・ソロ映画にデイビスが出演していることを認めた。

 ハワード監督のツイートを受けて、デイビス自身もTwitterを更新。「『ウィロー』での素晴らしい体験は、あなたの見事な指導と友情のおかげだと再確認できました。30年経っても、まだ魔法を持っていますね!」と、ハワード監督に感謝を述べた。

 デイビスは、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」(現題:ジェダイの帰還)のイウォーク役を皮切りに、「エピソード1 ファントム・メナス」「フォースの覚醒」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」にそれぞれ異なるキャラクターで出演。米バラエティによれば、ハン・ソロのスピンオフ映画は現在ロンドンで撮影中だという。

 タイトル未定の同作は、2018年5月25日に全米公開予定。