指原莉乃が、フジテレビの深夜番組として放送しているレギュラー番組「この指と〜まれ!」。8月4日放送では、指原が大好きなアイドルであるBerryz工房の「意志を継ぐアイドル」こぶしファクトリーから浜浦彩乃、井上玲音が登場。

指原は「アップフロントっ子は顔立ちが可愛い」と話し「ハロプロは骨からカワイイ」と大絶賛。AKB48グループは「骨しっかりしてない」と話し笑いを誘う。

後輩から好かれていないという二人。ハロプロでは新人が入ると一つ上の先輩が教育係になると説明し、浜浦は「怖がられていると思う」という。HKT48は上下関係が厳しくないと言い、アシスタントで登場したHKT48矢吹奈子が「いつも変な動きしかしない」と振り付けを教えている時に、真面目にやらない指原を怒るときがあるくらいだとか。その結果、指原がなにか注意をしても効果がなくなっているとか。

二人は特技として浜浦は二重跳び、井上は高速まばたきを披露。二人ともクオリティの高さに指原も驚き。指原は特技として「ヲタ芸」を過去には上げていたが今はやらないと話し「飽きられる前に辞める」と教訓を。

禁断の質問で「給料はもう少し欲しい」には二人とも欲しいと話し、浜浦は「マッサージチェアが欲しい」と意外な発言。井上は「文房具が好き」だと言い、なにも考えずに買いたいと話す。矢吹も「腹筋ワンダーコア」を買ったとアイドルたちが意外なものを購入しているようだ。

最後、土田も「好感持てましたね。気さくというか自然体でいい子たちでした」と絶賛すれば指原も「パフォーマンスがスゴイいいこと知っているからギャップがあってカワイイ…好きになっちゃった」とドはまりしたようだ。