HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」を歌う指原莉乃(前列中央)。左は矢吹奈子(撮影・滝沢徹郎)

写真拡大

 HKT48が5日、東京・台場で開催中の「東京アイドルフェスティバル(TIF)」で、2日発売の新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」をファンの前で初披露した。

 ステージには指原莉乃(24)や宮脇咲良(19)らが登場し、センターを務める松岡はな(17)を中心に同曲を披露すると、会場は大歓声に包まれた。

 同曲は先月17日に公開されたミュージックビデオ(MV)の監督を、宮脇と同い年の19歳の慶大総合政策学部在学中の松本花奈氏が務めたことでも話題となっている。